【HOW TO ハルフォト】ハルフォトの使い方とおしゃれに撮るコツ | ハルフォト

2019/12/19 14:21

こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。

はじめてハルフォトをご利用してくださる方向けに、ハルフォトの使い方をまとめました!

参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)


HOW TO ハルフォト

1、マスキングテープや養生テープを用意

テープを丸めてポスターに接着します。あらかじめ必要なだけ丸めたテープを用意しておきましょう。

68箇所を留めることで綺麗に貼れます。

※事前に壁を傷つけないかチェックしてください。

2、貼る位置のポイント

ポスターを貼る前に、お子様に協力してもらい貼る位置をチェックしましょう。

座って撮影する場合と立って撮影する場合で位置を変更します。

ポスターをしっかり抑えて固定します。


3、カメラの構え方

カメラの高さはポスターと同じになるようにします。

お子様の目の高さにするとちょうど良いでしょう。

角度も、被写体に対して垂直になるようにしましょう。

斜めから撮影しても楽しい写真が残せます!

 

それでは撮影開始!

 

4、小道具でカメラの方向を向かせる

気が散ってしまい動き出してしまうお子さんもいると思います。

そんな時は、小道具で興味を引いてあげましょう。カメラを持った反対の手に小道具を持つのもgood

ママやパパと一緒に撮影すれば素敵な親子写真になります。


 

5、自然な笑顔を撮影

小道具を使って遊びながら撮影をしましょう

いろんな表情を撮影できるのもお家撮影の醍醐味です。

とにかく今はたくさんシャッターを切って、楽しみながら撮影しましょう。

後ほど素敵な写真を選別します。 


6、基本は大きめに撮影し、余白を切りとって完成

ポスターから壁が見える程度に撮影します。

余白を作っておくことで、多少のゆがみなら簡単に補正が出来て自然に撮れます。

その後、撮った写真を切り取ることできれいな写真に仕上げることができます。

写真の黒線の部分をトリミングすることで綺麗に写真を仕上げることができます。

基本の撮影以外にも、近寄って撮影することで一味違った写真になります。

 

素敵な写真の出来上がり!



寝かせて撮影する場合

 

基本的な使い方は壁に貼る場合と同じです

寝かせて撮影するときのポイントがあるのでチェックしてみてください

 

《ポイント1》ポスターを敷く場所

冷たい床にポスターを敷くと、クッション性がないためお子さんが不快に思うかもしれません。

絨毯やジョイントマットの上にポスターを敷くことをおすすめします。

ふわふわの毛布の上に敷くと、かえってポスターが歪んでしまうことも。

お家のベストな場所を探しましょう。

 

寝かせて撮影する場合は、テープを用意する必要はありません。

しかし、ポスターが床から浮いてしまい気になる場合は、マスキングテープや養生テープを用意します。

テープを丸めてポスターの浮きが気になる部分に貼りつけましょう。

※事前に床や絨毯を傷つけないかチェックしてください。

 

《ポイント2》自然な笑顔を撮影

小道具を使って気を引きながら撮影をしましょう。

側であやしてもらうといい笑顔が撮影できます。


 

《ポイント3》カメラの構え方

ポスターの真上から撮影します。

三脚を使って高い位置から撮るのもテクニックの一つです。


 

《ポイント4》基本は大きめに撮影し、余白を切り取って完成

床が見える程度に大きめに撮影し、余白を切り取って綺麗な写真に仕上げましょう。

基本の撮影以外にも、近寄って撮影することで一味違った写真になります。



【HOW TO ハルフォト】いかがでしたか?

ハルフォトの基本的な使い方を紹介しました。

色々な角度から、色々な人と一緒に撮影が楽しめるハルフォトはみんな笑顔になること間違いなしです!

家族の思い出をハルフォトで写真に残しましょう!